絶大の開運効果!
日本とインド伝統儀式で
半年に一度の魂の大浄化!
「開運!夏越しの大祓いの会」

古代から毎年6月の晦日と12月の大晦日に、半年の罪やけがれを祓い除く儀式として行われてきた「大祓い」。そこにインドの伝統儀式ヤッギャとマントラをかけ合わせて強力に魂と心身を大浄化! とにかく浄化!浄化!浄化!の濃密な90分。絶大な開運効果で、令和元年の後半に巻き返しをはかりましょう!

 

あなたは日々、清らかに過ごしていますか?

 

 

真面目に仕事を頑張って、家事をして。少しサボることぐらいならあるけれど、別に誰に迷惑をかけているわけでもないし。

 

お仏壇には毎日手を合わせているし、人を傷つけるようなことは言わない、やらない。困っている人には自分ができることはしてあげたいと思っている。

 

ご存知ですか?

 

良い行いをしたいと思ってどんなに心がけていたとしても、丁寧に日々を過ごしていても、人は誰しもが生きていると知らず知らずのうちに「罪」や「穢れ」を積もらせるものなのです。

 

 

「心当たりない」

「何も悪い事なんてしてないのに?」

 

ドキッとしつつも、物質社会に生きる現代の私たちには、そんな思いもよぎってしまうのではないでしょうか。そう思ってしまうのも、実は傲慢なこと。犯罪を犯さずとも、人は生きているだけで罪を重ねてしまうものなのです。

 

 

日本古来より続く祓い・清めの伝統「大祓の儀式」とは?

 

古来より日本では「罪」や「穢れ」を清め祓う神事として、

6月30日に「夏越の大祓」

12月31日に「年越の大祓」

を行います。

 

いにしえのしきたりや習わしには、人々が和を保ちつつ暮らしていく、心身共に健やかにいられるための智慧がつまっています。残りの半年を迎えるにあたって、知らずに積んだ罪・穢れを払い清め、神様のご加護を頂き、健やかに暮らしたいと願う気持ちはなんとも謙虚で美しいものです。

 

◆ 「罪」とは?

心に恐怖を抱かせる反社会的行為・疾病・災禍などのことを指します。

 

◆ 「穢れ」とは?

物事の清浄、心の静謐を乱すものを指します。「気枯れ」という生命力が低下し、「心身が弱くなった状態」をも表します。

 

◆ 「祓」とは?

この言葉自体に、素晴らしい力、パワー、気、言霊が宿っています。「祓」とは罪や穢れを取り去って清浄になることです。

 

その究極は「生まれ出たときの様な清らかな本性が現れること」。つまり、神様から授けられた本来の自分に帰ることを指します。

 

半年ごとに祓い清め、身も心も生まれ変わった清らかな人間本来の姿に立ち返り、清く明るく正しい生活を続けようという日本の伝統的な神事が「大祓いの儀式」なのです。

 

 

心も体も強力リセットしたいあなたへ

 

自分を変えたいけど勇気が出ない

怖がりな自分、不安症な自分がいつも邪魔をする

人と比較しては自身を失って落ち込んでばかり

自分を表現するのが苦手

 

「どうせ私なんか」

「私には無理」

 

そんなあなたのネガティヴな感情や思考のクセもきれいさっぱり洗い流しましょう!

 

「罪穢れを祓い、清浄な状態にならないことには、傲慢さや恐れを浄化して手放さないことには、いくらがんばったところでなかなか自分を変えることはできません。

 

お祓いの儀式で強力にリセットして、魂と心身をクリアにしてから何かを判断したり、目の前のすべき事に取り組むことで、今まではあまりに厚く高いと感じていた壁をいとも簡単に乗り越えることができるのです。

 

 

日本×インド 神大国伝統儀式の最強コラボレーション

 

 

大祓いの神事、北浜伝統ヨガスタジオでは日本とインドをコラボレーションさせてその浄化パワーを倍増させます!

一人一人が日本の大祓の祝詞をあげ、インドの真言マントラを唱え、ヤッギャという炎の浄化儀式を行います。

 

◆ 祝詞(のりと)とは?

日本では古来より、言葉には神秘的・霊的な力が宿っていてその言葉を口に出す事で言葉に宿っている霊力が発動される、という「言霊」に対する信仰があります。万葉集では日本のことを「言霊の幸はふ国」や「言霊の佑くる国」などと表現していることからも「言霊」の重要性が伺えます。

神さまに感謝の気持ちを表わす時や、お願いごとをするときに「言霊」を込めて読み上げる文章が、「祝詞」の意味です。「言霊」は言葉に出すことが大切とされています。

 

◆ マントラとは?

インドのマントラには宇宙の源である神聖で強力なパワーが、音そのものに込められています。唱えるだけで、宇宙と繋がり、細胞レベルで浄化され、体に流れる「氣」が整えられて、魂・心・体のバランスが整えられます。

 

◆ ヤッギャとは?

インドの加持祈祷療法で、日本で言うところの「護摩炊き」。

 

智慧の炎によって、自分の心の中にある煩悩や業に火をつけ焼き払うものです。
「細胞、ひとつひとつが、火のエネルギーを受けて浄化されていき、カルマが解消していきます。

 

・・・・・・

 

パワフルな浄化儀式がこれでもか!というほど目白押し!!

とても濃密な90分。

 

見ているだけの儀式ではなく、一つ一つの儀式をじっくりと時間をかけて自ら行うことでさらに強力なパワーが発揮されます。

 

とても強力に清められるので、ご自身とともにぜひ浄化したいお守り、パワーストーン、神像、絵、瞑想グッズなどもお持ちください。あなたを取り巻くもの全ての罪・穢れを丸ごと祓い清めましょう。

 

どこの国においても宗教的儀式というものはあまりにも美しく、気持ちが清らかになり、身体も軽くなるものです。

 

その最高峰とも言える日本とインドの伝統儀式で半年の間の過ちは全てリセット!再び清らかな状態で一年の残りをスタートしましょう!

 

 

マダム・カーコ特製和菓子「水無月」

 

イベントの最後には、体の内側から、全身に浄化のエネルギーを届けましょう。

 

ご堪能いただけるのは、マダム・カーコ特製「水無月」!

 

そして水無月と相性抜群の本格的な点てだしのお抹茶も付いてきます

 

水無月はういろうに小豆をのせて固めた、三角の形をした和菓子です。三角形の形は氷のかけらや氷の角を表しており、小豆は邪気払いや悪魔祓いという意味でのせられています。夏の暑さを乗り切り、邪気を祓うために欠かせない和菓子 。

 

抹茶は「継続」と「発展」の氣をまとっています。こつこつと物ごとを続けた先には、必ずやあなたが本当に望んだ人生の成功が訪れる。

 

そんな開運エネルギーがぎゅっと濃縮されたメニューになっています。

 

 

令和元年も折り返し!祓い清めれば人生が変わる!

 

目には見えないものを尊び、敬う。私たちの祖先が「大切にしてきた生き方」と「自然と調和することで生きやすくなる方法」である普遍的な智慧は、これからも受け継がれていくことでしょう。

 

決してないがしろには出来ない、してはいけない神事から離れて、あなたは知らず知らずのうちに傲慢になっていませんか? そのために恐れや不安がのさばって、生きづらくなっていませんか?

 

もし少しで生きづらさを感じているのなら、謙虚な心を取り戻して、本当の自分=神様と繋がって、清らかな本性で自分だけの人生を全うしたいと思いませんか?

 

そう願うのなら、「開運!夏越しの大祓の会」で行う日本とインドの伝統儀式で徹底的に心も体も魂までも浄化して、残り半年の無病息災、成功と発展を願いましょう。

 

凝縮されたとても強力な浄化の儀式で徹底的に「祓い」「清め」たあなたは、前向きで明るく本来の自信と笑顔を取り戻し、他人の目に影響されず思いっきり自分を表現することができて、一直線に自分の夢や目標に進んで行くことができます!

 

清らかなエネルギーが流れ出して、運気が上がって、幸福と健康を引き寄せるオーラが輝いて、自分の無限の可能性を心から信じられるようになります!

 

変えられないと諦めかけていた自分自身と人生の道が開かれて、あれよあれよと好転していきます!

 

日本とインドの伝統行事の最強タッグ!!
北浜伝統ヨガスタジオでしか体験できない最高峰の浄化&開運法で!

 

すっきり清らかに生まれ変わったあなたになって、令和元年の折り返しを迎えましょう!

 

 

開催日程

 

開催日 6月30日(日)
開催
時間
14:00~15:30
定員 12名
参加費 3,000円 ※マダム・カーコ特製の水無月、お抹茶付き
備考 ※全予約制 前日の20までにご予約ください。

※浄化したいお守り、パワーストーン、神像、絵、瞑想グッズなどがあればお持ちください。

 

 

開運!夏越しの大祓の会 のご予約・お問い合わせ

TEL:06-6210-1789
MAIL:kitahama.studio@gmail.com

下記のお問い合わせフォームからもご連絡をお待ちしております。
お名前メールアドレスを明記の上、「開運!夏越しの大祓の会」とご記入をお願いいたします。
ご予約の方は、参加希望日も合わせてご記入いただきますよう、お願いいたします。