マクロビオティックアドバンスプログラム

 

ここからが、マクロビオティックの醍醐味!
より深く!本格的に学べる!

 

マクロビオティックベーシックプログラムを受講して、体と心の変化を実感。これからが、いよいよ本番!
もっと深く学んで実践すると、日常のいろいろな場面でマクロビオティックの知識を活用でき、より健康で心豊かに過ごせます。

 

あなたの健康は一生あなたの思いのまま!

毎日、様々に変化する体と心。
急な体調不良な怪我。
こんな時、どうしたら良いの?

病院や薬に頼り切ることは、もうしたくない。
食べ物で、体と心を健康にする方法を知りたい。
もっと学んで、役立てたい!!

「玄米菜食」にとらわれず、自由に好きな食べ物を食べて、一生健康でい続けたい!

そんな気持ちのあなたは、ぜひマクロビオティックアドバンスプログラムで、より柔軟でユニークな発想のお料理を楽しく学んでください。

玄米や、野菜だけではなく、お肉もお魚も、卵も、乳製品も、すべての食べ物でバランスをとる食べ方を学びます。

玄米菜食の枠を超えた、斬新で自由な発想のマクロビオティックを体感しましょう。
食べ物に対する捉え方がガラリと変わります。

あなたの手料理が、あなた自身、そしてまわりの人たちの健康と幸福を作ります。

 

 

こんな方へオススメです

● 家族や友人にもにもマクロビオティックを教えられるようになりたい!と考えている方

●  動物性を含むお料理のレパートリーを増やしたい方

●  食べ物で病気治しを実践したい方

 

そんなあなたも、普段のお食事から、体調不良時のお手当まで、食べ物と上手に付き合うことができますよ!

 

 

玄米菜食の枠を超えた、新しいマクロビオティックを学べる!

 中庸食(全12回)、食養食(全12回)、健康食(全12回)の3つのコースから構成

 

◆ 中庸食コース

全粒穀物と野菜を中心とした、最も自然で穏やかなバランスが取れている食事。
心身のバランスを回復し、何事にも柔軟に対応できる状態を築き、保てるようになります。

 


◆ 食養食コース

体質や病気を改善させたいときの食事法。
食養生の基本、穀物をしっかりよく噛んで食べることができます。家庭にある身近な食材を、薬にしていただきます。
急な体調不良や怪我の時、さらには本格的な病気治しにも活用できる、お手当法も学べます。

 

◆  健康食コース

老廃物がたまりやすい動物性食品も、薬に変えてしまう食事法。玄米菜食だけでは偏ってしまうバランスを取ることができます。この世にある全ての食材を使ったお料理でバランスを取る、自由で楽しい発想のお料理です。

 

 

◆ 体と心を整える、お手当やお料理のレパートリーが充実!

ベーシックプログラムで学んだ陰陽の法則の知識をさらに深めることで、食べ物と体と心の関係がより深く理解できるようになります。
変化する季節や環境、体調にも柔軟に対応できるようになるお料理やお手当法も、充実!
ここで学んだ知識と技術を、家族や友人、大切な人たちのために役立たせて、広めていくことができます。
一人一人の体や心の状態に合わせたお料理をより幅広く、自由に作ることができるようになります。

 

 

あなたのペースで自由に通えます

● 仕事が忙しくて、決まった時間に通うことが難しい。

● すぐに学び始めたい。集中して、短期間でしっかり習得したい。

● プライベートと両立して、好きなときに通いたい。

そんなあなたも大丈夫!

◆ お申し込みいただいたら、すぐに受講可能です!

開講中のレッスンの、どの回にも、自由に参加していただけます。
※開講スケジュールは、お気軽にお問い合わせください。

 

◆ 受講するコースや回に順番はありません!

中庸食、食養食、健康食の3つのコース各12回、全36回のお好きな回を受講していただけます。
各コース全12回のレッスンを、1〜12の順番通りに受講する必要はありません。
1〜12の回を、1回ずつ受講していただきます。
1コース、全12回受講し終わると、そのコースの修了です。
3コース、全36回受講し終わると、アドバンスプログラムの修了です。

 

◆ 決まった曜日、決まった時間に来れなくても大丈夫です!

お好きな頻度でレッスンに参加できます。
受講期間に制限はございません。
短期間で集中して通うのもOK!
時間をかけてゆっくり通うのもOK!

 

◆ 時間帯は、午前、午後、夜の3部制

お好きな時間帯のレッスンを選んで参加していただけます。

● 午前の部
 9:00〜13:00

● 午後の部
14:00〜18:00

● 夜の部
19:00〜23:00

※開講スケジュールは、お気軽にお問い合わせください。

 

 

あなたに寄り添って指導します。安心の少人数制♪

レッスンは、定員4名の少人数制です。
あるときは、カーコ先生とマンツーマンで独り占め。
またある時は、みんなでワイワイ、クッキング!

 

◆ お一人お一人に、丁寧に指導いたします

わからないことは、何でもお気軽に質問していただけます。
季節や環境の変化に合わせて、どんな食べ物を選んだら良いのか?こんな体調の時は、何を食べたら良いのか?マンネリにならない調理のコツは?
あなたの疑問にも、やさしく丁寧にお答えします。

 

◆ 大切なあなたの仲間に出会えます

受講生の方同士も、自然と仲良くなります。
レッスンには、年齢も職業も、これまでの経験もまったくちがう方が集まるので、お互いの知識や技術を補い合い、高め合うことができます。
職場や学校、家庭では出会うことのできない仲間との出会いにより、あなたの世界は広がります。

同じクラスで、同じお料理を作り、同じお料理を食べる。
そして、同じ感動を共にすることのできる大切な仲間とのレッスンは、とてもかけがえのないものです。将来、独立してカフェやレストランを一緒にする仲間とも出会えるかも!

 

 

アドバンスプログラムカリキュラム紹介

どのコースの、どの回からでも、順番に関係なく自由に受講できます。各回、1回のみ受講可能です。
1コース、全12回受講し終わると、そのコースの修了です。
3コース、全36回受講し終わると、アドバンスプログラムの修了です。

※レッスンは毎回、講義(75分)の後に、料理実習(165分)を行います。

 ・・・講義
 ・・・料理実習

 

◆ 中庸食コース

 

◆ 食養食コース

 

◆ 健康食コース

 

 

体を見ると、健康状態がわかる!「望診法」とは?

中庸食コースでは、その人を観察し、健康状態を診断する「望診法」を学びます。

東洋医学では、生活習慣病と言われる癌や心臓病、糖尿病、腎臓疾患などの疾患や、日常的な体調不良などがある場合、それらを引き起こす体の中の状態の変化が、体の表面に表れると言われてきました。

また、一人一人の今の状態は、その人が生きてきた過去のあらゆるものを網羅した、履歴のようなものである。ということです。
それは 祖先の生活環境から始まり、両親の体質と健康状態、その人が生まれ育った環境のすべてが反映されています。とりわけその人が食べてきた食べ物が大きな影響を与えているのです。

 

顔や手足、胸や腹、背中、頭部、頭髪といった表面に見つけられる変化を観察することによって、体内に起こっている不良や病気を予防し、早期に原因から取り除くことができるます。
このような東洋の診断法が、「望診法」と言われるものです 。

 

体の各部分に対応する臓器の不調や、観察するポイントを学びます。
実際のレッスンでは、受講生の方同士で観察しあいます。
自分では気づかなかった、自分の状態を知り、相手の状態も理解できるようになります。

 

 

こんなお料理を学べます!

◆ 中庸食コース④  夏の料理②

体の熱を発散させてくれる、トマトやピーマン、マンゴーなどを使ったメニュー。体が冷えすぎないように、体を温めてくれるひじきや、味噌を取り入れてバランスを取っています。上手に食べ物を組み合わせることで、夏の暑い季節を快適に過ごせます。

 

◆ 食養食コース⑤ 6号食②

90%の全粒穀物に、10%のスープをいただく「6号食」の献立と、お手当を学びます。
胃腸の弱っている時や体調不良の時、玄米の栄養をしっかり消化・吸収できる「玄米クリーム」や、大腸のお手当「人参リンゴゼリー」、肝臓のお手当「よもぎ茶」など、体と心のバランスを整える、癒しのお料理です。

 

◆ 健康食コース⑦   鶏肉の特徴とバランスを取る調理法

タンパク質を豊富に含み、淡白な味で食べやすい鶏肉。陽性なので、食べ過ぎると体も心もが引き締まりやすくなります。鶏肉のタンパク質を分解する効果のある陰性なクランベリーをソースに使うことにより、陰陽のバランスが取れて、体に毒を溜め込まず、健康を維持できます。

 

充実したテキスト!

ベーシックプログラム、アドバンスプログラムでは、講義、料理ともに完全オリジナルのテキストをご用意しております。
写真付きでわかりやすい ! 自宅で何度でも見て学べる !読んでいるだけでワクワク ! 食べ物のこと、宇宙のこと、社会のことなど、ためになる話満載 !

 

 

あなたの大きな自信になる ! 修了証発行 !

ベーシックプログラム、アドバンスプログラムの受講修了時に、「マダム・カーコのマクロビクッキング」より修了証を発行いたします。あなたがしっかり学んで、習得した証です。
あなたの大きな自信に繋がり、マクロビオティックの実践のさらなる励みになります。また、お料理教室やカフェを開くときも、あなたのスキルと経験を証明するものになります。
ベーシックプログラムの全12回を受講された後に、発行いたします。

※修了証発行代は受講料に含まれております。

 

 

アドバンスプログラムに通ったあなたは・・・

● 体に負担をかけやすい、お肉、お魚、卵、乳製品などの動物性食品の上手な食べ方がわかります。家族や友人とも動物性食品を含むお料理を一緒に楽しむことができるようになります。

● 食養食で病気治しなどを深く学べて、病院や薬いらずになります。

● 型にとらわれずに、すべての食材を使って、柔軟性に富んだ食べ方をできるようになります。

● お料理のレパートリーが増えて、毎日の食事作りがよりいっそう楽しくなります。

 

 

受講生の声

●  本格的な食養食を学ぶと、食べ物だけで病気が直せることに、とても感動します。今までちょっとした不調があると、すぐに病院に行っていましたが、自分で自分の体を健康にすることができるなんて、驚いています。食べ物の持つ力はすごい!(A様  40代)

●  お肉が大好きな主人も子供のためにも、動物性食品を使ったメニューを作ってあげられるようになり、とても嬉しいです。バランス良く、健康的に食べられるレシピなので、安心してみんなでいただいています。(M様  40代)

●  今まで食べ物を、良い悪い、好き嫌いで選んで食べていましたが、本当に体が求めていて、美味しいと感じることがわかるようになってきました。(H様  30代)

 

➡️その他の声はこちらから!

 


何のとらわれもなく、体と心が本当に食べたいものを食べるだけで、健康と幸福を手に入れられます。
あなたの手料理から伝わるあなたの愛や想いが、必ず多くの人の美と健康への架け橋となります。
あなた自身も、あなたの大切な人たちも、より健康で心豊かな毎日へと、変化するでしょう。

体と心、そして魂が喜ぶ、運気をあげるお料理を一緒に作りましょう!

 

 

マクロビオティックアドバンスプログラム詳細

【時間】
240分 / 回 × 全36回
  (中庸食コース12回・食養食コース12回・健康食コース12回)
● 講義 (料理説明含む)75分
● 料理実習 (試食・シェアリング ・片付け含む) 165分

【定員】
各回 4名

【受講料】
300,000円
● 7,000円×36回=252,000円
● テキスト代:3,000円×2冊×3コース=18,000円( 講義・料理 各1冊)
● 修了証代:10,000円×3コース=30,000円

 

 

 

 

 

 

 

お申込みまでの流れ

受講を希望される曜日、午前の部か午後の部、夜の部のいずれかを選び、第3希望までご用意ください。メール又はお電話にてお申し込みください。
午前の部 9:00~13:00 ・ 午後の部 14:00~18:00 ・夜の部 19:00~23:00
*日曜日のみ 午前の部 10:00~13:00 ・ 午後の部 16:00~19:00

 

 

マクロビオティックベーシックプログラムのご予約、お問い合わせはこちら

 

Tel:06-6210-1789

Mail:kitahama.studio@gmail.com

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

受講生の声

◆私の新しい定番!毎日食べたい「中庸食」

ベーシックプログラムを終えて、アドバンスプログラムへ進みました。
初級コースは、「中庸食」を学べるコースです。
体も心も、最も快適な状態にしてくれるお料理だと聞き、とても興味を持ちました。
私は一人暮らしということもあって、いつも家では自分の好きなものや、体や美容に良いとテレビで紹介されているものばかり食べてしまいます。今までの自分の食べてきたものには偏りがあって、バランスが取れてなかったんだなー、と気づきました。
マダム・カーコ先生は、食べ物で中庸のバランスをとる方法などを詳しく説明してくださいます。
一人一人、中庸のバランスを取るために必要なエネルギーは違っていて、
「◯◯さんは、これをよく食べたほうがいいですよ」
と、アドバイスもしてくださいます。
まさか、その食べ物が必要なの??なんて思うことも度々ですが、教えていただいた通りに食べると、本当に体も心も楽になるんです。
食べ物を上手に選ぶことで、自分のコンディションを整えることができるって、素晴らしいと思いました。
それと、実は今まで私は健康になるお食事って、制限が多かったり、美味しくなさそうなイメージを持っていました。
でも、このマダム・カーコ先生のレシピは、全然違ってました。
その時季に対応した、旬の野菜をたっぷり使います。動物性もうまく取り入れて、見た目にも、味にも満足感もあります。
いつ食べても、体に、じわりと染み渡って行きます。
特に、その時の自分にフィットしているときは、「これが、まさに求めている味!」と声に出したくなります。
外食で食べる、刺激的な味付けのお料理も美味しいけど、毎日は流石にしんどいです。
このマクロビオティックの中庸食なら、毎日、ずっと食べていたいです。
ちょっとイライラしていたり、落ち込んでいるときも、食べると、どんどん、気持ちが整理されきて、落ち着いてきます。
しかも、ポイントさえ理解できれば、簡単に美味しく作れるお料理ばかり。
その時の体調やお天気などに合わせて、食材や味付けを変化させることが大切。カーコ先生は、そうアドバイスしてくださいます。
ちゃんと、アレンジの方法も教えてくれるので、とてもありがたいです。
今では、マンネリ化していた私のレパートリーも、とても豊富になりました。
もっと中庸を意識して、臨機応変にお料理を作れるようになりたいです。
今、私は以前よりも、気持ちの浮き沈みも減ってきて、お肌やお通じの調子も好調です!
気持ちが落ち着いてきたおかげなのか、今は、新しい仕事にも挑戦してみようという意欲も湧いてきています。
マクロビオティックの中庸食を食べ続けていると、もっと、いろんな可能性が広がってくるかな?なんて、思います。
(アドバンス初級生徒 Oさま)

 

◆命の原点を感じるお料理に、ただ、感動。

アドバンスプログラムの初級が修了し、中級へ。
今までのレッスンとは全く違った、新しい驚きがありました。
レッスンで作るお料理は、体を整える食養食メニュー。
玄米や穀物のみのメニューであったり、野菜のおいしいエキスを味わうスープであったり、どれもシンプルで、奥深いものばかり。
ごまかしのきかない、お料理です。
このコースで、私はお料理に対する心構えが、大きく変化しました。
お料理するときは、「無」になること、瞑想状態になることが大切だと、
よくマダム・カーコ先生はおっしゃっています。
うじうじした気持ちで作ると、お料理もうじうじするし、それを食べた人も、うじうじのエネルギーが移ってしまう、ということです。
病気を改善したり、心を強くするためのお食事を作る時は、特に気をつけないと・・・。
我が身を振り返ると、私はお料理する時、それまでにあった出来事を引きずっていることが多くありました。
でも、このレッスンでは、まず、みんなで呼吸を整えて、軽く瞑想をしてからクッキングを始めます。
不思議なもので、そのほんの少しの瞑想だけで、気持ちが、すーっと落ち着いて、
よし、今からお料理をしよう!と強く思えるんですよ。
それに、みんなの集中力がすごいです。
余計なおしゃべりをせず、お米や、お野菜と真剣に向き合えます。
レッスン中は、おしゃべりも少なく、トントン・・・という包丁の音や、お鍋のクツクツ・・・という、静かな音が聞こえます。
その響きが、とても心地良いんです。黙々と、野菜をみじん切りにしていると、余計な考え事は、なくなっていくよう。
今までは、次はあれをして、これをして・・・と、クッキング中は常に頭の中は一杯一杯だったけど、冷静になって作っていると、いろんなことに気づけます。お鍋の中のお米や、お野菜の微妙な変化を、よく観察していると、本当に面白い。
香りや色の、瞬間の変化。
「あ、変わった!」っていうタイミングが、どんどん、分かるようになってきました。
調理中に味見をするたびに、優しい、素材の美味しさに感動・・・!
調味料は使わなくっても、このままでおいしい、十分!って、いつも思ってしまいます。
出来上がった、玄米のお粥や、玄米クリーム。
それに、様々な、体調不良を整えるお手当てドリンクなど。
どれも、体の芯から、力が湧いてくる味です。
生きることと、食べることが直結してるんだと、強く感じるのです。
それに体が、内側からキレイに、透き通っていく感覚がします。
時々、口にした時に、涙が溢れそうになります。
体に、優しい味が広がっていくと、自分が大切に、愛されている感じになるんです。
今まで調理することをおろそかにしてきたこと。
無駄に、外食やコンビニ食ばかり食べてきたこと。
全てをリセットして、新たな気持ちで、食べることに向き合いたいと、思っています。
今、私は家族や友人のために、レッスンで習ったお料理を作ったり、お手当をしたりしています。実際には、練習させてもらっていると言ったほうが、正確でしょうか。(笑)
病院や薬に頼らずに、健康で幸せになるために、もっと、マクロビオティックを深く学び、どんどん生活の中で実践し、広めて行きたいです。
そしてみんなが、3度の食事のたびに美味しいって、感動できると、すごく幸せだと思うのです。
(アドバンス中級生徒 Yさま)

◆家庭料理のプロになれそう!

上級コースに入り、初回は、カレイの煮付けの作り方を学びました。
実は私は魚料理をほとんど作ったことがなく、家庭でも、お野菜中心のお料理ばかり作っていました。
でも、この上級コースで、魚料理を一から、丁寧に教えていただくことができました。
今さら実家の母親に聞けませんし、やはり、実習させていただけるのが一番です。
マダム・カーコ先生はお野菜料理だけでなく、動物性のお料理も、とても繊細に作られます。カレイの煮付けも、煮崩れせずに、ふっくらと煮るコツを教えていただきました。
初めて自分で作りましたが、とても綺麗に出来て、嬉しかったです。
簡単にできますし、家でも作ってみたいと思います。
ちなみに、こちらの料理テキストはとても作り方が詳しく書かれているので、家で復習するときも、とても助かります。
味噌や醤油など調味料についての知識なども詳しく書かれているので、ふむふむ・・・と、家でもじっくり読んでいます。
(アドバンス上級生徒 Mさま)